公共スペック・公共規格 Consulting & Support Company アラート、最新版管理、調査、翻訳、取寄せサービス

What's New

2016年08月14日
【MILスペック認定品の基礎知識】NEW

QPD.jpg 現在のMILスペック認定品は認定品データセット(QPD)に収録されており、ユーザが長期間にわたり、安心して調達するためのMILスペック正規品あるいはその情報源が掲載されている。認定品は安定した設計による製品が使用され、継続的に運用できるように考えられているわけである。そのうえ実用的で法外な試験をすることなく、個々の認定品コストを引き下げる要因ともなっている。こうして確立された認定要求を満たしている製品が掲載されるのがQPDと呼ばれるMILスペック認定品情報である。今回は改めて、基礎知識としての新しいMILスペック認定品のありかたを紹介する。(DCメール 2016年8月15日 No.419)

2016年07月31日
【SAE MOBILUSの10大特長】NEW

MOBILUS.jpg   =コンソーシアム(大学や協会、団体など)ユーザへのお知らせ= SAE (米国自動車技術会)インターナショナルはこの6月に新しくSAE MOBILUS(モビラス)を立ち上げました。SAE MOBILUSはインターネット上でSAEの所有する世界の自動車・航空宇宙技術に関する20万件もの先端技術に関する規格、テクニカル・ペーパー、デジタル書籍などをひとつのプラットフォームで相互利用できる最新のウェブ・コンテンツです。SAEは今、コンソーシアム(大学や協会、団体など)ユーザに対して特典を用意してご利用をお待ちしています。SAE MOBILUSの詳しい内容はSAE MOBILUSマニュアルをお求めください。(DCメール 2016年8月1日号 No.418)

2016年07月15日
【装備移転とNSN】NEW

NSNs.jpg ―NSN無くして装備移転は成しえない― 13桁からなるNSN(装備品物品番号)は今や世界標準となっており、わが国が掲げる装備移転事案はもはやNSN無しには成しえないというのが, このほどNATOが開催したカタログ制度の分科会に出席した筆者の考えである。その移転先であるほとんどの相手国は、非NSN装備品は採用しないからである。もっとも相手国が代わりに登録をすればいいのだが、そこにはわが国にとってやっかいな問題がある。やはり自国の装備品は自国で登録するしかない。そのためにはわが国はTier 2(ティア・ツー)という格付けを取得しなければならない。今、装備移転が注目を浴びる中、改めてNSN番号制度を登用する意義を考えてみた。(DCメール 2016年7月15日 No.417)

>> 一覧

2016年08月14日
【MILスペック認定品の基礎知識】NEW
2016年07月31日
【SAE MOBILUSの10大特長】NEW
2016年07月15日
【装備移転とNSN】NEW
2016年07月01日
【NATOから見たEUと英国の離脱】NEW
2016年06月15日
【中国の航空技術の現状と将来】NEW
2016年06月01日
【SAE MOBILUS(モビラス)】NEW
2016年05月13日
【第15回PACSマレーシア会議】NEW
2016年05月01日
【HA/DRとNATOカタログ・システム(NCS)】NEW
2016年04月15日
【CAGEコードの注意点】NEW
2016年04月02日
【PUBLOG FLIS & NMCRL】NEW
2016年03月16日
【DOD装備品認定プログラム】NEW
2016年03月01日
【知っておくと便利】NEW
2016年02月15日
【防衛装備品の海外移転と知財保護】NEW
2016年01月30日
【SAE ITC E&A規格】NEW
2016年01月15日
【急増する韓国装備品輸出】NEW
2016年01月01日
【NATOが弊社講演を世界に発信】NEW
2015年12月14日
【ネットに氾濫する危険性】
2015年11月29日
【MILスペックの引用文書】
2015年11月14日
【CAGEコード取得代行サービス】
2015年11月01日
【緊急のお知らせ】

>> 一覧

2011年05月27日
【最新情報】AWS-D17.1/D17.1M:2010発行のお知らせ
2010年08月16日
【ニュース&コメンタリー】F-35に見るPBL政策
2010年04月29日
【調査レポート】MILスペック改訂に関する調査事例集
2010年03月01日
NCS加盟について
2010年01月14日
FLISデータ照合による問題発見と優先装備品の取得
2009年07月05日
PRI-QPL-AS85052が2010年6月に発表予定。
2009年06月28日
F-22の日本輸出に揺れる米国の思惑(最新版)
2009年05月17日
NCB設立に向けてーを読んで。
2009年03月05日
NATO版WebFLISの最新バージョンが登場!
2009年01月16日
WebFLISの知識⑧―急速に広まるグローバル・ロジスティクス(兵站)
2008年12月24日
WebFLISの知識⑦―FLIS等に見る装備品の価格情報
2008年12月22日
【要約 FLIS(フリス)】
2008年12月22日
WebFLISの知識⑥―国際共通語となったNSN 
2008年12月15日
WebFLISの知識⑤―GSA、もうひとつのカタログ調達制度
2008年11月23日
WebFLISの知識④―PACSと近隣諸国の兵たんシステム
2008年11月16日
WebFLISの知識③ーグローバル・ロジスティックス(兵站)への架け橋
2008年11月09日
WebFLISの知識②ーWebFLIS(ウェブ・フリス)と取り巻く環境
2008年10月28日
WebFLISの知識①ーFLIS(フリス)の基礎知識
2008年06月22日
【DOD改訂予報】MIL-DTL-53039が8月に改訂の見込み
2008年06月22日
【ニュース&コメンタリー⑧】 米国連邦カタログ制度とFLIS